お世話するのはもうやめよう



甲斐甲斐しく

男性のお世話をしたり


友だち同士でも

トラブルに首を突っ込んだり

おせっかいを焼いてしまったり


ついお世話をしちゃう

お世話をする羽目になってしまう


そんな人はいませんか?






お世話好きの裏返しは

本当はお世話をされたい人


深い意識で

自分がこんなにお世話して欲しいんだから

周りもお世話されたいだろうと思い込んで

お世話しちゃうんですね


お世話好きということは

世話する相手が必要になります

世話する相手を無意識に探してしまう

創り出してしまうのです

これは要注意ですね


また、

人の世話に明け暮れていますと

自分がやるべきことがやれない

(本当はやりたくないのですが)


やるべきことをやれていない自分

出来ていない自分の隠れみのとして

またお世話をしてしまうのです


お世話をするべきことで

本来やるべきことをやらなくていいと

誤魔化している


その誤魔化していることをまた

ごまかすためにお世話をしてしまう


お世話をすることで

自分が立派な人になった気分になれるのです


お世話しなければ自己肯定感を上げられない

とーっても自己肯定感が低い人とも言えますね


お世話好きって男性受けいいんですよね

だからついついお世話しちゃうあなたっ


それは本当の女子力ではありません


本当の女子力を上げましょう



今日は
・お世話好きな人はお世話されることも好き
・お世話する人は自己肯定感が低い


松本 正子


プロフィールはこちら


フラクタル心理学講師・看護師

子宮インナービューティーセラピスト

幼少期から病気に悩まされ

病院通いを繰り返す

2015年 知人の紹介で

フラクタル心理学に出会う

思考の現象化が病気を創り出していることに確信を持ち

根本的治療を目指してフラクタル心理学を学ぶ


20年の看護師経験を活かして

体の悩み

心の悩みを解消すべく

フラクタル心理学の理論と仕組みをお伝えすべく

講座やカウンセリングを行っている

0回の閲覧

  フラクタル心理学講師 カウンセラー 松本 正子 

宮城県仙台市