すべての出来事は自分に通じている


ブログでカッコいいことを書いていますが

私もまだまだ

日々悩むこと

考えさせられることが多いですよ


そんな中でも大きく変わったと思えるのは

すべての出来事には意味があるのだと

思えるようになったことですね


こんなこと何の意味があるんだろう?

そう思って

トップの指示に従っていた頃


はいはい。と思いながら

子どもをなだめていたあの頃


自分が正で

相手が悪だと心の奥底で思っていた頃


今考えると

もったいないですよね


すべての出来事は

自分に通じる


すべての出来事は

自分を形成するために

必要なことだったのにね


今だってそう

何気なくブログを書いているのではなく

誰かに訴えかけたいのではなく


自分の成長の記録として書いているのかもしれない


最近漫画を読むことが増えました


漫画のセリフがすっばらしいんです♪


そちらはおいおいnoteに書かせていただくことにしますが


すべての出来事は自分に通じている


自分を通して出来事が起こっている

出来事を見ているのだと

思えるようになりました


今コロナで活動自粛を余儀なくされている時


どんな感情が生じていますか?


穏やかですか?

怒りですか?

焦りでしょうか?


思いは人それぞれでしょう


その思いは

あなたに必要なものだったのだとしたら?

と考えてみましょう


今の状況から

学べること

未来につなげられることが

必ずあるはずなのです


そこに気が付くことが出来れば

未来は変わることでしょう


あなたは何を得て

何を捨てますか?


アフターコロナで変わるはずです


未来が

これからの自分が楽しみになりますね


松本 正子

フラクタル心理学講師・看護師


体と心のつながりを追い続け、2015年

フラクタル心理学に出会う

思考の現象化が病気を創り出していることに確信を持ち

根本的治療を目指してフラクタル心理学を学ぶ


多忙な医療従事者の方のための癒しや

子どもの健康のための誘導瞑想講座などを

主に活動している。


人々が、人生を自分でコントロールできると気が付き、自分の人生を歩めるお手伝いをしたいと思っている。

19回の閲覧

  フラクタル心理学講師 カウンセラー 松本 正子 

宮城県仙台市