そして生まれる

あなたはどうやって生まれてきたの?


まだ小さかったあなたは

誰かの手を借りて生まれるしかなかった

誰かにすがって生きていくしか術がなかった


誰かの手を借りてでも生きていたかった

誰かにすがってでも生きることを選んだ


それはあなたが生まれることを願ったから

この世で生きることを選んだから


だからあなたは「ワタシ」として

この世に生まれた


「ワタシ」として

両親の元生まれてくることを願った


祖父母を兄弟姉妹さえも

「ワタシ」が望んだ通り

「ワタシ」が選んだのだ


どんな環境下に生まれたとしても

どんな両親の元生まれたとしても


「ワタシ」は私

あなたは「ワタシ」


何者にも変わる事は出来ない


いつだって「ワタシ」として生きてきた


自分で選べないときも

自分で選択したときも


私は「ワタシ」なのだ


全く違う誰かに生まれ変わりたいと望む

それは自分への裏切りだ


自分が自分として生まれてくることを望み

自分として形成してきたのに

生まれ変わることを願うなんて


もうすでに望みを叶えているというのに それがわかれば

これからも願いを叶え続けるだろう 自分の本当の望みを知れば 願いは叶い続けるだろう


これまでも

これからも


  フラクタル心理学講師 カウンセラー 松本 正子 

宮城県仙台市