時間の流れを知る

時間は過去から現在そして未来へと一直線に進んでいると思っていませんか?



フラクタル心理学では時間は

現在から未来

現在から過去へと流れていると考えます


現在を中心に時間が流れているのです


そして未来と過去は相似形なのです


過去起こった出来事と同じことが未来にも起こり得る


未来こうなりたいと思い描いているものは

過去全く同じものを手に入れているのです


お判りいただけますでしょうか?


ということは

現在にいるあなたは

過去を変えることも

未来を変えることもできるということです


現在の自分中心に世界は動いているのです


何だって変える

自分の力で変えることが出来るということです



過去は変えられない?

いえいえ

過去は変えられるのです 過去を変えると現実も変わるように未来も変わるのです

過去を変えたい

未来を変えたい

自分を変えたい

ひとを変えたい


そんな方こそフラクタル心理学を知って欲しい 世の中自分に変えられないものはないと知ることが出来るから

松本 正子

フラクタル心理学講師・看護師

体と心のつながりを追い続け、2015年

フラクタル心理学に出会う

思考の現象化が病気を創り出していることに確信を持ち

根本的治療を目指してフラクタル心理学を学ぶ

多忙な医療従事者の方のための癒しや

子どもの健康のための誘導瞑想講座などを主に活動している。

人々が、人生を自分でコントロールできると気が付き、自分の人生を歩めるお手伝いをしたいと思っている。

6回の閲覧

  フラクタル心理学講師 カウンセラー 松本 正子 

宮城県仙台市