望みの彼方へ

夢の世界に行ってきた


リッツカールトンホテル


少し前の私には

名前すら知らない

どこにあるかすらわからない

夢のような場所


想像すらできない場所だ




雨の東京

しっとり静かなたたずまいの中

そこは夢のようだった


上質な場所

格調高い家具

気品のある空間


どれもこれも

私は触れたことのない世界だった

見たこともない世界だった


場違いな自分に

居心地の悪さを感じながらも


自然と言葉使いが変わり

仕草が変わり

その場の雰囲気に馴染もうとする自分もいた


そうだ

なりたい自分が居たい場所

未来の自分が居るべき場所に行こう


環境の力はとてつもなく大きい


郷に入れば郷に従えと言うように


私たちはその場に馴染もうとする


その修正を応用しない手はない


自分の生きたい場所へ行こう

なりたい自分が居るべき場所へ出向こう


全ては未来の自分に従うと決めて


また来よう

また必ずここに戻って来たい


私は未来の自分を信じる


どんなことがあっても

未来の自分を信じて突き進もう



30回の閲覧

  フラクタル心理学講師 カウンセラー 松本 正子 

宮城県仙台市