top of page

現状を知る


カウンセリングでは

まず現在のお悩みをお聞きします


お話もそこそこに

(お話したい人はお話し聞かせて頂いても

問題はありません)

現実をしっかりと見つめてもらうことを

お伝えします


現実と向き合うと言うことは

後付けの理由に左右されずに

現状をしっかりと知ることです


例えば

いじめにあったから学校に行けない

という現実に悩んでいたとします


一般的には

いじめと言う原因があったから

学校に行けないという現実が生まれた


普通の心理学では

そこから心を癒し

過去を振り返らずに

未来に向かうことを考えますが


フラクタル心理学は少し違います


今ある現実が自分の望んでいたものだと

お伝えします


いじめがあったから学校に行けないのではなく

学校に行きたくないからいじめのような出来事を

作り出したのだと


いじめから逃れる方法

新しい未来を創る方法をお伝えせずに


学校に行きたくないという現実を作り出した

と言う現実とまずは向き合うことからはじめます


学校に行きたくない理由は一体何なのか?


その部分が大切だと考えますので


深く掘り下げて考えます


そこから過去に遡ります


学校に行きたくない

行かなくてもよくなる現実を作り出したと思われる

過去の自分

過去の出来事に会いに行くのです



そんな自分がいるはずがないと思いますか?


新しいことに出会う時

人は必ずと言っていいほど

戸惑い、否定します


否定しながらも

「そうかもしれない?」と思う自分がいるはずです


もしあなたのお悩みを本気で解決したいと思うなら

ご相談ください


まずは無料ご相談から始めませんか?






※カウンセリングは対面以外にもZOOM・電話でも行っております。

また、ご当事者以外の方のご相談も承っております。

お気軽にご相談ください。


最新記事

すべて表示
bottom of page