病気を生み出す思考

私は様々な病気や怪我

事故を繰り返してきました

アトピー性皮膚炎

花粉症

副鼻腔炎

喘息

ぎっくり腰

腰椎ヘルニア(疑)

捻挫

骨折(しかも鼻)

子宮の病気

PMS・・・・・・etc


なぜ私だけこんな目にあうの?

どうして私はこんな体に生まれたの?

自分が悲劇のヒロインになって酔いしれておりました(笑)




幸いなことに今は平穏に暮らせております


そんな私の腹の中は真っ黒でドロドロ 妬み

恨み

辛み

憎しみ

悲しみ そんな感情を抱えて生きてきました


そんな感情を誤魔化したくて

真っ黒な汚い心をもった自分を許せなかった


自分で自分の感情をみようともせず

誤魔化し続けた結果

心にひずみが生まれ

そのひずみが体にも表れてきたのです


どうしてこんな目に合うのか?

ずっと知りたかった

答えを探し続けていたのです


永遠に答えが出ないだろうと思った

私の疑問に答えがあることを知りました

それがフラクタル心理学でした


思考は現実化する

100%例外なく

そう聞いて

私の答えはここにあるのだと悟りました

私の病気は心の歪み

正反対を目指す私の心の張り

そこから生じた歪みだったのです

私の心が病気を生み出していたのです

納得できたものの最初は半信半疑でした

確かに病は気からという

けれども人の思いが病気を生み出すなんて思いもしなかったから

病気になるには原因がある

その原因がまさか心とは!

心が病気を生み出す

正に心が病気なのだと

いえ心が病気になってしまえばわかりますが

心は病気になっていないから

この答えは私の中で導き出せなかったのです


体の異常は心から

もしあなたが生きることに疲れたり

病気になって苦しんでいたらならば この考えを知って欲しい

知ったうえで認めて欲しい

今ある自分を

そして自分と向き合いましょう

生きることに向き合いましょう

きっと世界が変わるそんな体験ができるはずです 是非フラクタル心理学を学んでください


*このブログはアメブロに記載したものを一部変更しております

16回の閲覧

  フラクタル心理学講師 カウンセラー 松本 正子 

宮城県仙台市