美はマナーです


私たちは自分の顔を知りません



触ることは出来ても

目の位置

鼻の大きさ

耳の形を

自分の目で見ることはできません


鏡を用いなければ

自分の顔を確認することができない



では何のために

顔が付いているのでしょう



顔って自分の看板ですよね


自分の顔や体で

相手は自分を判断される


顔が汚れていると

だらしないと思われてしまいますし

清潔不潔感も醸し出すことでしょう


顔はあなたの心を映し出す鏡です


自分の心の奥底を映し出す鏡です


どんなに取り繕ったって

バレてしまいます


顔は看板

あなたを表す鏡です


顔は自分のものではない

人に見せるため

見てもらうためにあるのです


美しくすることは

礼儀でありマナーなのです


他人と出会えるよという

合図でもあるのです


子どもの頃は親が身だしなみを整えてくれていました


大人になったら

親がしてくれたことを

自分でやらなくちゃいけないのです


あなたは人に出会える準備は出来ていますか?















松本 正子


プロフィールはこちら


フラクタル心理学講師・看護師

子宮インナービューティーセラピスト

幼少期から病気に悩まされ

病院通いを繰り返す

2015年 知人の紹介で

フラクタル心理学に出会う

思考の現象化が病気を創り出していることに確信を持ち

根本的治療を目指してフラクタル心理学を学ぶ


20年の看護師経験を活かして

体の悩み

心の悩みを解消すべく

フラクタル心理学の理論と仕組みをお伝えすべく

講座やカウンセリングを行っている

18回の閲覧

  フラクタル心理学講師 カウンセラー 松本 正子 

宮城県仙台市