top of page

自己否定をやめて、自己肯定感を高めるための5STEP~STEP3~



自己否定をやめて

肯定感を高めるための5STEP



step1では自己肯定感をチェックしました


step2ではまわりに責められているのは

自分が自分を責めているからとお伝えしました


自己否定は自分攻撃。

24時間自分を攻撃していては

体も心もやすまりませんよ



いよいよ

step3からは精神的不安の解消を行います





自己否定感の強い人は、

心配事や不安事

怒りや罪悪感でいっぱいになっています


自己否定感が強い人は

それが普通の思考回路になっています


本当は

心配や不安が入り込む隙間がないくらい

未来を創造してワクワクしたり

今を満喫できると良いんですよね


そうできないのは

あなたのせいではなく

思考回路の問題

思考のクセなのです


そのクセを変えることができればいいので

まずは思考のクセを知ることから始めましょう






あなたの不安はどんな不安なのか

あなたの怒りのパターンを知ることから始めましょう


目に見えないものに対する不安?

あるものがいつか失くなってしまう不安?

思い通りにならない不安?



あなたの不安のカタチの原型は

幼少期にあります


幼少期に

自分が感じたことが

そのまま形を変えて

現実となって表れているのです


と言うことは

幼少期の不安のカタチを解消できれば

今の不安も解消できると言うことです


詳しくは

カウンセリングで行っていますが


ここでは簡単に出来る不安のカタチを知る方法を

お伝えしましょう


不安に思うこと

腹が立つ出来事があれば

書き出してみましょう


それらには必ず「パターン」があります


そのパターンが

幼少期に作られているのです


自分でも気づかないような

小さな出来事からです


それに気づくことです


腹が立つ出来事を書き出していけば

必ずや共通点があります


もし自分でわからなければ

メールくだされば

アドバイスいたしますね


そこから

あなたの思考パターンを見つけて行けば


なぜあなたが自己否定をするようになったのか

自己否定をすることで

何を得てきたのか迄

たどり着けるようになるはずです


さぁゴールは見えてきましたね


もうひと頑張りですよ


step3 幼少期の自分を振り返る













閲覧数:14回0件のコメント
bottom of page