誇らしい自分になると決めること

私たちは今を精いっぱい生きている

情報社会

色々な刺激の中

何が正しくて何が間違っているのか


自分で考え、悩み

精いっぱい生きている



時には間違った情報を鵜呑みにしてしまったり

間違ったことを発信してしまったり


それは誰もどの情報も

完璧じゃない


100人が100人に当てはまるはずもないし

100人が100人正しいと思うこともない


そんな中

私たちは私たち自身で

情報を取捨選択しなければならない


情報を選択する際に必要なのが

「方向性」だ


未来に進むべき道と言ってもいいだろう


自分が進みたい方向

進むべき方向を明確にしておくことが重要だろう


例えば

看護師になって人の役に立つ仕事と

美容院の経営者になるのでは

方向性が全く異なる


方向性が異なると

すべての情報の意味も違ってくる


今回のコロナ騒動にしても

医療関係者なら

医療関係者の目線で考える


子を持つ親なら親の目線で

経営者なら経営者の目線で


男性女性の違いだけではなく

自分が置かれている立場によっても

これから向かいたい方向性によっても

意味は違ってくるのだ


だからこそ

未来を決めることが重要と言える


自分が望むべき未来へと

進みたい方向性が決まっていなければ


これらのニュースは何の意味もなさない


ただウィルスに侵略された

ただ学校が休校になって困った


それだけになってしまう


出来事には必ず意味がある


その意味を決めるのは

紛れもなく自分に他ならない


それはあなたがこのニュースを作ったから

このニュースの意図をあなたが選んだから


あなたの誇らしい未来のために

あなたが進むべき道へと進むために





13回の閲覧

  フラクタル心理学講師 カウンセラー 松本 正子 

宮城県仙台市