stayhome

stay home 

本当の意味を知っていますか?



休校や休業で人々と会えなくなり

現実世界から遮断されたように過ごしてきました


それは

自分自身を見つめ直すため

自分の現実化の速度を速めるためなのです


思考は現実化する

100%例外なく


この世は自分の思考の投影です


現実世界から遮断された瞬間から

思考の投影化が変わってきました


今までは欠片になっていた投影が

より深く

より大きく投影され


小さすぎないために

わかりやすくなったのです


今までもまわりの人は自分の思考の投影でしたが

余りにも小さな欠片になりすぎていて


自分の思考の投影だと

気が付かないくらい

一人一人の欠片がまるで砂のように

小さくなっていたのです


小さくなりすぎた欠片に

気が付くことが出来なくなるくらい

小さくなっていた


今現実世界から遮断されることで

自分に集中し


一つの欠片が大きくはっきりしたために

自分の投影だとまざまざと気づくことが出来るでしょう




stayhome

この期間は充電期間


自分をしっかりと見つめ直すために


新しい自分を見つけるため

違う世界へ旅立つため


この期間をあなたはどう使ってきたのでしょう?


それはアフターコロナではっきりと

差が付くはずです


よりはっきりと

今までとは違った


未来の自分があなたを待っていることでしょう


さぁ未来の扉を開きましょう

松本 正子

フラクタル心理学講師・看護師

体と心のつながりを追い続け、2015年

フラクタル心理学に出会う

思考の現象化が病気を創り出していることに確信を持ち

根本的治療を目指してフラクタル心理学を学ぶ

多忙な医療従事者の方のための癒しや

子どもの健康のための誘導瞑想講座などを主に活動している。

人々が、人生を自分でコントロールできると気が付き、自分の人生を歩めるお手伝いをしたいと思っている。

13回の閲覧

  フラクタル心理学講師 カウンセラー 松本 正子 

宮城県仙台市